【自分相談3】好きなこと・やりたいことことが見つからない (診断テストあり)

i-cant-find-what-i-want-to-do 自分相談/悩み

どーもみなさん!!かみやんです。

副業を推奨する企業、自分の得意なこと・好きなことで稼いでいる人が増えるご時世になりました。

そんな中「やりたいこと・好きなことが見つからない。。」と悩んでる人、多いですよね?

あなたはどうですか?好きなことありますか?

かくいう僕が、この悩みで相当悩んでいます。

好きなことって、どうやって見つけるの?

今回はこんな悩み抱えている方のための記事です。

さ、今回も自分に相談していきます。

やることがないと、なんとなく時間が過ぎて「休んだのに疲れが取れない、余計疲れた。。

「やることなくて暇だなぁ。。」

なんてことが起こってきます。

ちなみに1つ注意したいのが「休んだのに・しっかり寝たのに疲れが取れない」という方は、また別の原因もあるかもしれません。

疲れが取れなくて困っている方はこちらもどうぞ。

では一緒に探していきましょう!

リンク

やることがない?

好きなことが見つからない

コロナ過ということもあり、自宅時間が増え自分のために使える時間が増えました。

本来なら、前からやりたかったこと自分の好きなことに時間を費やす良い機会です

これを機に、新しいことに挑戦したい人、自分のやりたいことをしようと思っている人はたくさんいるでしょう!

そんな方は、とても尊敬します。

やりたいことがあれば、毎日充実しますよね。

では、そうでない人はどうでしょう?

何かやりたいけど、何したらいいか分からない

「なにかやりたい」と思っているならまだましですが、

なんとなくダラダラ過ごしたり、テレビや動画を見て過ごしてしまっている人いませんか?

もしそういう状況であれば、相当やばい状態です。

今すぐなにかしら行動を起こしましょう

実は、ダラダラしている状態が一番疲れやすく、健康的にも危険なんです。

「なにかやりたい」と思っている時が、心身ともに一番モチベーションが高い状態です。

もし、モチベーションすら上がらないという人は、モチベーションが上がらないときの対処法も書いてますのでそちらをどうぞ。

仮にそのまま定年退職して【仕事を辞めた】もしくは何かが原因で【仕事がなくなった】場合、

かなり退屈な毎日が待っています。

また、周りの人に邪魔者扱いされることもあるかもしれません。

それは嫌ですね。

どうやったらやりたいこと・好きなことが見つかるのか、考えてみましょう。

やりたいこと・好きなことを見つけるには?

結局どう見つけたらいいのか?

参考のために、僕がめちゃくちゃ影響を受けた【好きな言葉】をまずはご紹介します。

やりたいものの中に、知らないことは出てこない

僕の好きな言葉に『たこわさ理論』という言葉があります。これは僕が尊敬する showroom を立ち上げた前田裕二社長の言葉です。

たこわさ理論

子供の頃「好きな食べ物はなに?」と聞かれたとき、

大半の子は「ハンバーグ!」とか、「お母さんの作ったカレー!」のように答えますよね。

今までで食べたことがあるものの中から答えます

大人になった今でもそうかもしれません。

もちろん「たこわさ!」って答える子供は、少ないと思います。(稀にいそうですが、(笑))

大人になって「たこわさ」が好きな人は多いと思います。

お酒のお供など、大人になって食べる機会が増えますよね。

子供はなかなか「たこわさ」が好きと言えません。なぜか?

簡単です。食べたことがないからです。(笑)

当たり前ですが、人って食べたことがないこと・そしてやったことがないこと・見たことないものは、好きなものとして上げることは出来ません

それがどれだけ美味しくても、楽しくても【好き】と言うことは出来ないのです。

「好き」という感情を持つことは、自分の経験則に大きく影響しています。自分が経験していない、知らないことに対して、「好き」とか「やりたい」という感情を持つことすら出来ないです。

これってビジネスも一緒で「やりたいこと」の中に、やったことないこと、知らないことって出てこなくて、人って自分が経験あるものの中からしか選べないんですよね。

前田社長


僕はこれを聞いた時、ズシッときました。

なるほど。「好きなものに出会ってないだけ。」

『やりたいこと・好きなことはないのが当たり前あればすごい

こう考えることで、だいぶ気分的に楽になります。

僕のやりたいものを探しながら、自分でやってみようと決心した瞬間ですね。

前田社長は、小さいころから苦労人で努力家です。

*そんな僕の心を刺した【前田裕二社長】の本も有名ですのでご紹介しておきます。

他人と比較する癖をやめる

すでにやりたいことや好きなことがある人は、今までの経験からそれに出会えたということです

とても素晴らしいことですし、何度も言いますが羨ましい限りです。

これだけ物やコンテンツが溢れている時代に、本気で好きなものに出会えることはとても貴重なことだと思います。

見つけている人は、ぜひ大事にして突き進んでいってください。

ですがたまに、好きなことや得意なことがあっても

上には上がいるし、自分には無理だな。

と言って諦めてる人がいます。

はい、ただただ勿体ないです

出来ない人からしたら、少し出来るだけで充分尊敬できる要素だし、

他人と比較をしても良いことはありません。むしろ悪いことのが多いです。

劣等感を感じてしまう場合は、少し目指す先が高すぎるか、見てる範囲が狭いかもしれません

目指す先は1つじゃありません。

あなたのオリジナリティーを掛け合わせれば、可能性と選択肢はいくらでもあるということを頭に入れて置きましょう。

もし自信がないという人は、なにか小さく始めてみるのが良いです。

例えば【ココナラ】のようなアプリなら、気軽に自分のスキルを活用することが出来ます。

いろんな人がスキルを出品してるので、見てみるだけでも勉強になるかもしれません。

そしてもちろん、すでにやりたいことを見つけていて行動している人や仕事にしている人でも、

もしかしたらほんとはもっと惹かれるものがあって、もっと才能があることが眠っているかもしれません!

意外なところに才能が隠れているかもしれませんね。

やりたいこと・好きなことが見つかっている人も、見つかってない人も、

自分の知らない一面とか、実は自分に向いていることの傾向は知っておいて損はありません。

ちなみにこちらのキャリタス進学 やりたいこと診断が、

簡単にたった数問で自分の適性職業が出るので、気になる方はぜひ診断してみて下さい。

「え、なにその質問?(笑)」っていうような質問が多くて面白いです。

10時間理論

こちらはあなたの過去を振り返ってもらって、10時間以上体験したことを上げていきます。

今までで、10時間以上行ったことがあるものは、もうあなたの得意なことです。

全く体験したことがない人からすれば、10時間以上やっている人はすごいと思われる要素なので、充分他の人に教えることができます。

なので、今まで10時間以上やってきた、その中から好きなもの・やりたいものを探すという方法もあります。

たぶん10時間なんて、みなさんなら数十個・数百個くらいやっていることがありますよね。

ぜひ昔を思い出して、今までやってきたことを振り返ってみてください!

行動する意味

入った会社で3,4種類の仕事を経験していたとして、

その中で自分がやりたい仕事に出会える可能性は高いと思いますか

転職を繰り返ししている人でも、10以上の仕事を経験している人は少ないと思います。

その中から自分に向いてる仕事、得意な仕事を見つけるのは圧倒的に選択肢が少なすぎんです。

だからそういう意味でも、もっといろんな経験していくことは大事です。

【行動すること】の大事さに関しては、ほぼほぼみなさん言っていますよね。

行動するということは、なにも仕事に限らず、遊びでも趣味でも、手短に始められることで良いです。

まずは、空き時間や休日に出来る小さいことから始めてみたり、好きなことを探しに、動き出してみてください!

好きなことが見つかれば息抜きにもなりますし、やりたくないことをやらなくて済むようになるかもしれません!

・最初からやりたいことがないのが当たり前
・自分の経験値を増やす!
・10時間以上やってきたものは?
・仕事以外にもヒントが!
・手短に出来ることから!

ちなみに僕はまだ好きなものに出会っていません(笑)だから、いろんなことをやっていきます!

後々は、好きなものを探しながら、いろんなことに挑戦するコミュニティなんかを作ってやっていけたら楽しそうですね(笑)

みなさんも、遊びでも仕事でもどんどんやりたいことを我慢せずやっていきましょう♪

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村
タイトルとURLをコピーしました