「自分相談25」【分析力の上げ方を分析】 分析のやり方を分かりやすく解説 分析力を鍛えよう

How to analyze 自分相談/悩み

どーもみなさん!!かみやんです。

ビジネスをしている方なら『分析』ってほぼ必須ですよね。

自分もそろそろ分析していかないとなーと思い始めました。

ただそもそも、

分析って実際なにすればいいの?

って人いますよね?

はい、僕です。

なんかこの入り、ほぼ毎回やっているのでちょっと飽きてきたんですが

「自分相談」ってことで書いてるのでちょっと頑張って続けます。

なにか始めて最初のうちは「ひたすら作業」で大丈夫ですが、

ある程度したら『分析』し始めないと、周りと差がつき始めます

結果が出てる人と比べ始めると「自分には才能がないんだ。。」

と落ち込んで終息していきます。

もしくは「自分はまだまだ努力不足だ」と思ってひたすら作業を続けます。

実際僕もまだまだ努力不足なので、ひたすら作業しようと思っていたんですが

ちょっとここらで分析して、視野を広げてみることにしました。

早いに越したことはないですよね。

ということで前置きが毎回長いですが、今回は『分析力』を「分析」していこうと思います。

僕と一緒に『分析力』を上げて、なるべくはやく結果を出しに行きましょう。

リンク

分析とは?

How to analyze

分析を調べてみると、

物事を分解してシンプルにし、構成する要素をあらゆる方面から明らかにすること

ということです。

まあ分からなくもないですが、ちょっと具体的によく分からないので深掘りしていきます。

分析力を上げる具体的なやり方

そもそも「分析」ってなにをどうやれば、なにから始めればいいのか?

ちょっと難しかったので、僕なりに噛み砕いて1つ1つお伝えしていきます。

①分析の目的を明確化する。
②目的が達成されない原因・問題点を1つ1つ書き出す。
③それが達成出来ている商品・ライバルと比較してみる。
④それがなぜそうなるのか?を考える。(仮説)
⑤数値化してみる。

目的を明確化する

なんとなく分析を始めても、当たり前ですが結局なにをしたらいいのか分からないという状態になります。

はい、今の自分ですね。

何のために分析をしたいのか?

・集客したい・自分の商品を売りたい・新規顧客を増やしたい・リピーターを増やしたい・売り上げを上げたい・効率化したい・バズりたい

などなど、まだまだたくさんあると思います。

自分の目的を明確にすることが必要です

例えば飲食店の場合、新規の客は増えているけど売り上げが落ちているとします。

原因としてはリピーターが出来ず、顧客が1回で離れているという1つの原因が上がります。

そうなると「商品の質の改善」や「店員の接客対応」「お店の魅力やブランド力」など、改善しなくてはいけない部分が出てきますね。

もちろん原因は他にある可能性もあるので、いろんな視点から見る・一歩引いてフラットに見る能力も必須です。

目的を明確にすると、見る視点や改善点が定まるので分析しやすくなります

ただ結論ありきだと新しい発見が出来ないのでそこも注意しましょう!

原因や問題点を書き出す

意外とここを疎かにしている人は多いです。

結果が出ない原因を「自分には才能がない」「努力不足」と決めつけている人が多いです。

そういう人はやめてしまうか、脳死で作業します。

商品が売れないのは「値段が高いからだ」と価格にばかり目を向けている企業のようなものです。

価格競争になれば、結果的に自分の首を絞めるだけなので原因をもっと細分化して考えましょう。

こちらも簡単な例ですが【コンビニ】って高いですよね。

薬局やスーパーよりも平均価格は高いのに、買う人はたくさんいます。

それは、何でも揃っていることや家の近くにあること、安定して美味しいことなど

コンビニの利便性が高さブランド力安心感に魅力を感じる人が多いからです。

原因には、環境や人の心理なども大いに関係するので、こちらも様々な視点で1つ1つ問題点を上げていく必要があります。

「努力不足」で片づけてしまえばそれまでですが、分析をしてみることで見えてくるものがあるかもしれません。

比較してみる

自分の目的を達成している人や商品と比較して、なぜ達成できているのか比較して考えてみましょう!

出来ればこちらも書き出してみると分かりやすくなります。

・比較した人はなぜ結果が出ているのか?

・自分と違うところはどこか?

・すごいと思ったところはどこか?

自分が思ったことを細かく上げていきましょう。

見比べてみると、なにが違うのかがよく分かります。

ちなみにブログでなかなか稼げないという方は、僕が個人的に気になっている方が最近本を出したのでぜひ参考に読んでみてください!

そしてこちらはその方のブログです。ぜひ自分の記事と比較もしてみましょう。

「月10万稼げるブログ」の作り方【ブログ収益化ロードマップ】
ブログを始めてみたけど という人がほとんどだと思います。 僕も最初の3年間はまったく収益が出ず、何度も心が折れました。 しかし、そんな僕も今では 最高年収は1億3400万円を達成 A8.netでアフィ

仮説を立てて考える

悩む

『仮説を立てる力』は、1番重要だと言う人も多いくらい大事な能力です。

比較することで、その人・商品のすごいところや自分との違いは分かると思います。

もちろんそれを真似しても良いんですが、それだとやはりオリジナリティーに欠けますよね。

なぜそれがすごいと思ったのかなぜこれだと商品が売れるのか

など、自分なりに考えて仮説を立ててみることです。

仮説を立てることで、人が商品を購入する理由興味を持つきっかけの共通点などが見えてくるはずです。

そうすると、こうすればいいのかな?という自分なりの応用も出てくるので、オリジナリティーも生まれてきます。

仮説は、日頃から考える習慣がないとなかなか難しいです。

ですがそれが出来なければ、新しい発見が出来ず、一生固定概念に囚われたままです。

自分の成長も止まったままなので、考える習慣は身につけておきましょう!

数値化する

数字で表すことで、より具体的になります。

データ分析は、より正確な問題点や仮説を立てられることや、

なにかが起こった時の関連性、因果関係なども見つけやすくなるというメリットがあります。

数字ばかりのデータって見るだけで嫌ですよね。

ただ見れるようになると、かなり便利なので今のうちに使えるようになっておきましょう!

まとめ

長々書きましたが、実際「分析」は至ってシンプルです。

・目的を明確化
・自分の問題点を上げていく
・比較する人を見つけて、数値など用いて具体的な違いを見つける
・仮説を立てて実行する

あとは仮説を立てて実行を繰り返していけば、結果は必ず出ます。

「才能がない」とか「努力が足りない」と決めつけてしまうのは簡単ですが、

結論を出してしまえば成長は止まります。

なので、分析を行ったうえで正しい努力をしていけるよう、

一緒に頑張りましょう!

最後までありがとうございました。ではまた。

「自分相談24」何か始めたいのに行動できない・一歩踏み出せない理由・原因 その改善法は?
どーもみなさん!!かみやんです。あー、なんか新しいこと始めたいなー。良い案は浮かんでるんだけど、なんか行動に移せないなー。そんなこと思ってる人、いますよね。はい、ぼくですね。実際な...
タイトルとURLをコピーしました