自分相談22「断食??」ファスティングのメリット・デメリット 痩せたい人は必見だよ

what-is-fasting 自分相談/悩み

どーもみなさん!!かみやんです。

今回は「ファスティング」についてです。

聞いたことない人は???かもしれませんが、

簡単に言うとファスティングとは「断食」のことです。

断食?無理だ。

はい、ですよね。僕もそう思います。

断食というとイメージできついですが、ファスティングは断食でイメージしてるものとは少し違います。

僕も気になっていて、調べていたら全然イメージと違ったので

まずは正しい知識をつけていきましょう!

正しく行わないと大変なことになるかもしれませんよ、、。?

リンク

ファスティングとは?

what-is-fasting

ファスティング ≒ 断食ですが、正確にはだいぶ違います。

実際はもっとシンプルで、

食事の回数を減らすだけでもファスティングと言います。

1日3食食べているところを、2食に変えるだけでもファスティングです。

なので断食ほどきつくはなく、無理そうなら出来る範囲でやるのがおすすめと言われています。

ファスティングはダイエット効果だけではなくて、身体のコントロール機能やホルモンバランスを整える効果もあり、

それまでの生活で身体に蓄積されていた「毒素」や「不要なもの」を排出しリセットします。

そうすることで身体の中が休息状態になり、また新たに活性化し出すという仕組みです。

ファスティングのデメリット

健康やダイエットのために始める人が多いですが、

ファスティングをしたい、しようかなと思っている人はまずデメリットを知っておいた方が良いです。

ちゃんと知識を持った上で行わないとこうなります。

・ストレスが溜まる。
・倦怠感・体調不良を引き起こす。
・正しくやらないとリバウンドする。

結局ストレスが大敵

当たり前のことを言いますが、ストレスが健康に与えるダメージは計り知れません。

健康面だけでなく、精神面にも影響します。

無理なファスティングを行ってしまうと、終わった後などにストレスで結局「暴飲暴食」をしてしまいます。

それがリバウンドの原因になり、身体に負荷を与えてしまうプラス、前より食べるようになってしまうことがあります。

ファスティングが終わった後は、ゆっくりと元に戻すようにしましょう。

なのでストレスを感じるようなら、もっと負担を減らすかすぐに辞めても大丈夫です

またやろうかな?と思ったときにやるようにしましょう!

倦怠感や体調不良も2~3日続くようなら、すぐ辞めましょう。

人によって様々ですが【一時的な倦怠感や体調不良】は

滞っていた身体の機能が動き出したサインでもあるので、多少の我慢は必要になってきます。

ですが無理するのはあまり良くないので、自分の出来る範囲で行ってください。

ファスティングのメリット

常に身体の中に食べ物があることで、身体は「分解」や「消化」、

「蓄えること」にエネルギーを使います。

普段の状態は、「蓄えるモード」になっているんです。

ファスティングをすることによって、身体の中に食べ物が無くなり、

身体の中にあったエネルギーを使い出します。

そうです。エネルギーを「蓄えるモード」から「使うモード」に切り替わるんですね。

「食べてないのに痩せない」とか「食べるの減らしてるのに痩せない」という人は、

「蓄えるモード」のままなので、身体が勝手に蓄えてしまうのかもしれません。

なのでなかなか痩せていかない、痩せづらいということが起こっています。

痩せる以外にも相当メリットがあるので、気になる方は一度試してみましょう!

もちろん無理のない程度に。

・ダイエットだけでなく、精神的・感情的メリットもある。
・新陳代謝も上がる。
・睡眠の質も上がる。
・若返りのスイッチがオン!

メリットが多い

ファスティングはなかなかにメリットが多いです。

だからやってる人が多いんですね。

先程も言った通り、身体がエネルギーを「使うモード」になるので基礎代謝が上がります。

以前書いたことありますが、腸は第2の脳と言われる重要な器官です。

ファスティングで器官を休めることが出来るので、その後の体調ややる気などの感情的面も改善します。

人によっては倦怠感が出ると言いましたが、それを乗り切った先は身体が活性化してむしろ絶好調です。

1度試してみる価値ありですね。

若返りスイッチオン!

なぜそうなるかというと、身体のエネルギーを使うようになるからです。

今まではエネルギーを溜め込んでいましたが、不要なものまで溜め込んでいました。

それを排出出来ること、そして身体が活性化して循環するので、肌や脳にも良い影響を与えます。

そうなると身体も心も元気に満ち溢れて、若返りスイッチオンです!

生き生きすることは、人が若く見えるポイントなのでとても重要ですよ。

自分相談21「見た目が若い人」と「老けている人」の根本的な違い 老化を防ぐ?
どーもみなさん!!かみやんです。今回は『老化』についてです。芸能人などにも多いですが、年を取っても若く見える人っていますよね。同じ人間なのに「なんでこんなに違うんだ?」って気になったことありません?...

睡眠に関しても、人は寝ている間は消化にもエネルギーを使います。

消化に使うエネルギーをファスティングで無くすことが出来るので、その分質の良い睡眠が取れますね。

こう聞くと良いこと尽くめですが、もちろん人には合う合わないがあります。

試してみて辛かったら、別の方法を行いましょう!

自分に合う方法は必ずあります。

比較的やりやすいファスティング

本気を出す

そうはいってもなかなか手を出しずらいファスティングです。

どうやれば無理なく出来るのか、分からない人も多いですよね。

なので比較的行いやすいファスティングをお伝えします。

『1日の食事時間を8時間に抑える』ことです。

8時間の中ですべての食事を済ませます。

ということは残りの16時間はなにも食べないということですね。

難しいように思えますが、16時間のうちには睡眠時間も含みます。

なので実質食べない時間は「7~8時間」だと思います。

例えば、朝食を抜いて【12時~20時】の間に昼食と夕食を済ませばもう完了です。

意外と多くの人がやっているのが、このファスティング方法です。

これで充分効果はあるので、ぜひ試してみてください!

ちなみに、ファスティング中に飲むものは、

酵素ドリンク・浄水・ルイボスティーなんかも良いです。

市販されているジュースなどはなるべく飲まない方が良いですよ!

まとめ

やってみたいけど「断食なんか出来ない」と思っている人も、ファスティングなら無理なく続けられる人も多いと思います。

もちろんこの「無理なく」がポイントです。

最近体調が良くない日が続いている人や、なかなか痩せていかないと悩んでいる人は

ぜひ試してみましょう!!

全く食べてはいけない訳ではないので、比較的やりやすいですが、

もちろん空腹が辛いです。ちゃんと水分を取りましょう!

人にやらされている訳ではなく『自分の意志で始めた』ということを大事にして、挑戦してみてください。

自分で決めたことをやりきると自信もつきますし、終わった後心も身体もスッキリします!

もし興味がある人は、チャレンジしてみましょう!

最後までありがとうございました。ではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました