「自分相談18」あなたのやる気スイッチはどこ?今すぐやる気を出す方法を考察

motivation-switch-on 自分相談/悩み

どーもみなさん!!かみやんです。

今回はですねー、

「やる気スイッチ僕のはどこにあるんだろう?」

という話です。

やる気を出す方法は人それぞれあると思いますが、今回は

あなたの『過去の経験』から簡単なタイプごとにやる気が出る方法を考えてみました。

なので少しだけ昔を思い出していただきます。

いつの時代を思い出すのかというと、

小学生の夏休みです。

まあ中学でも高校でも良いんですが、要は『長期休み』ですね。

この長期休みの過ごし方で「自分はどうしたらやる気を出してくれるのか」をタイプ分けしていきます。

さ、一緒にやる気を出していきましょう。

リンク

宿題いつやった?

homework

学生の時、長期休みのときの宿題ってかなりありましたよね。

いつ終わらせました?

この宿題を「どのタイミングで終わらせたか?」でタイプを分けます。

僕が思うに3タイプに分かれると思っているのですが、

自分は全く別のタイプだったなー。

という人は、あとで内緒で教えてください。

だいたいこの3タイプに当てはまるかなと思います。

①宿題を休み終わりギリギリまで放っておいた強者
②休み序盤で宿題を終わらせてた天才
③コツコツ計画的に進めていた秀才

ではいきます。

追い込まれないとやらないタイプ

①の強者は、そのままで「追い込まれないとやらないタイプ」ですね。

ちなみに僕もこのタイプです。

追い込まれないとやらないタイプは、逆に言うと【追い込めばやるタイプ】です

自分自身で追い込むことが出来れば、めちゃめちゃ出来る人間になれます。

ですが、それが出来ない、やりたくないから溜まっていくんですよね。(笑)

じゃあどうすれば自分を追い込めるのでしょう?

自分を追い込むには?

・強制的にやらなきゃいけない環境に持ち込む

まずは強制的にやらざる負えない環境を作ることが思い浮かびますね。
なにかのコミュニティに入るとか、お金を払ってやる覚悟を決めるとやる気が出ます。


ただ始めたばかりの人だと騙されたりするので、なるべくしたくはないですね。

実は中田敦彦さん、あっちゃんもこのタイプと聞いたことがあります。

学生の頃も、身体をがんじがらめにして勉強していたそうですし自分を追い込む天才です。

最近も、海外に移住するなどその環境に身を置いて活動していますね。僕も目標にしてます。

そんなタイプの参考になるあっちゃんの本も紹介しておきます。

・期限をつける + ご褒美を考える

夏休みの終わりのように、自分で期限をつけてみましょう。
「○○までに終わらす」「終わらなかったら自分に重いペナルティを与える」などですね。

そしてそれが出来た時には『自分へのご褒美』も用意しておきましょう。
終わったら好きなことをやる時間を設けるのが良いですね。

僕も実践していますが詳細を決めるとより、やる気が出てきます。

今プログラミングの勉強にハマっているので、

このブログ書き終わったら「プログラミングの勉強が出来る」と考えて書いています。

ブログも捗るし、プログラミングも楽しくなるし知識も得て一石二鳥ですね。

はい、いらない情報失礼しました。

プログラミングその1・どうやって始めればいいの?簡単に初心者が独学で始める方法
どーもみなさん!!かみやんです。今回はプログラミングに関する話です。自宅で過ごす時間が増えてなにか新しいこと始めたい、新しいスキルを身につけたい人いますよね。あなたはもうなにか始めてますか?「プログ...

その他にも

・周りの人に宣言する

・SNSで発信する

なども良いです。覚悟を決めることが肝ですね。

余裕がほしい or やりたいことがあるタイプ

motivation

②の方は「心に余裕がほしい、もしくはほんとにやりたいことがあるときにやるタイプ」です。

最初にすべて終わらしてしまうということは『嫌なこと・めんどくさいことは先に終わらしてしまおう』というタイプか、

『他にやりたいことがたくさんある』から先にすべて終わらすタイプというイメージです。

趣味を楽しみたいとか、学生なので「遊びたい」とか「ダラダラしたい」という人もいましたよね。

なのでまずこのタイプがやる気を出すには、

・ほんとうにやりたいことを見つける

ほんとうにやりたいことがあると嫌なことも頑張れます。それをやるためにやりたくないことへのモチベーションもアップします。

・メンタルを安定させる

宿題を先にやっていたタイプは、先に終わらせて心に余裕を持たせたい人です。
自分に余裕があればやる気・モチベーションは自然と上がっていきます

なので無駄なこと・やるべきことを先に終わらせて、自分のメンタルを安定させてから取り組むと何事もスムーズに取り掛かれます。

いろんなことを同時進行していくのはやめて、心配事を減らしていくようにしましょう!

他にも

・他人に頼る

・競争相手を作る
なども良いです。先に終わらすことでの優越感でもモチベーションが上がると思われるので、競争相手がいるとなお、効果を得られます。勝手に誰かを競争相手にしましょう。

予定通り進行タイプ

③の方は、子供の頃から計画的にやっていただけあってそのままです。

時間や具体的な目標をあらかじめ設定しておくと、やる気も上がり仕事もはかどります。

ただし、計画が崩れると一気にモチベーションダウンに繋がるので注意してください。

あくまでも自分がこなせる量、もしくは大まかな枠組みを作って、変な横やりが入っても大丈夫なように対策しておきましょう!

なのでこのタイプは、

・小さい目標を何個も作る

達成出来ない目標はモチベーションダウンにも繋がりかねないので、小さい目標をいくつも設定しておきましょう。

・時間や具体的な内容を設定しておく

計画的に出来る人はそれだけでもう秀才なので、計画さえ作ってしまえばあとは勝手に身体が動いてくれます。

ぜひその能力僕にください。

まとめ

本気を出す

今回は、僕がなんとなく思いついた特殊な例でしたが、

「全然的を得てないなー。」とか「もっと良い例あるよ。」って方はどしどしコメントしてみてください。お待ちしております。

やる気はみなさんそれぞれ環境や現状で変わってくると思うので、

こんなモチベーションの上げ方あるよ。

って方はぜひ教えてください。

どうやったらやる気が出るんだろう?と分析した結果、3タイプに分けた一例をご紹介しました。

最後までお読みいただきありがとうございました。ではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました