「自分相談21」自分をちょとずつでも好きになる方法(自分が嫌いでも人生を楽しむ)

how-to-like-yourself 自分相談/悩み

どーもみなさん!!かみやんです。

いきなりですがみなさん。

自分のこと好きですか?嫌いですか?

どうですか?

「自分のこと好き」というと変な人に間違われかねないので、心の中に秘めといてください。

ちなみに今回も『自分相談』として書いてるので、僕はもちろん自分のこと嫌いでした。

今はというと、自分大好き人間です

自分のことを好きになったのはここ3~4年の話です。割と最近ですね。

それでは、

「自分のことが嫌いな人」と「自分のことを好きな人」

どっちが幸せだと思いますか?

僕の予想ですが、圧倒的に後者です。

なので今回は【もっと自分のこと好きになろう】の回です。

日本は、自己評価や自己肯定感はかなり低い国として有名なんですよね。

もし今【自分のことが嫌い】と思っている人は、ちょっと参考に覗いてみてください。

そしてなぜ、なにがきっかけで自分のこと好きになったのか?自分でちょっと考察してみました。

自分のことを嫌いなままでいると、悪いサイクルに入ります。もしくはすでに良くないサイクルに入っている人もいるかもしれませんね。

自分を嫌いなせいで様々な弊害が出ます。

自分の可能性を狭めてしまったり行動範囲も狭まるので人生を思う存分楽しめない可能性も出てきます。

自分を好きになれないせいで、1度の人生を楽しめないなんて嫌ですよね?

サイクルに入っていると、1人では抜け出すのがなかなか難しいので、

まずは一緒に回避、抜け出す方法を知りましょう!

リンク

自分を好きになる方法は?

happy

自分のことを好きになるのは、一朝一夕にはまず無理です。

段階を踏んで好きになる必要があります。

僕の経験則上、自分を好きになれる要因は3つです。

もちろん他にも細かいことはたくさんあると思いますが、

今回は僕が自分を好きになった要因です。

優先順位順に書きます。こちら。

①自分を認めてくれる人がいる環境へ
②挑戦回数を増やす
③笑う練習をする

自分を認めてくれる人がいる環境へ

how-to-like-yourself

やはり何においても環境は大事です。

ちなみに人生において、関わる人間関係をざっくり言うと

・家族
・学校
・職場
・友達
・恋人

ほとんどはこのくらいの人間関係です。意外と少ないですね。

思っているより狭い人間関係なので、ここの人達とは必然的に過ごす時間が長くなります。

変えようと思わない限り、ほとんどの時間をこの人達と過ごしま

その人達の中に自分を認めてくれる人がいることで、自己肯定感が高まり自分を好きになるのはなんとなく分かりますよね。

もちろん逆もあります。

もし自分を否定してくる人がいた場合、自己肯定感は下がります。

しかも、その人達と関わらざる負えない状況が続く場合が多い。

自分のことが嫌いな人は、他の人から否定されたなどのなにかしらの苦い経験がある人も多いです。

要は【認めてくれる人】【否定してくる人】どっちと一緒に長い時間いるのか?

それによって自分を好きか嫌いか変わるということです。

一緒にいる時間が長ければ、その人達の思考にある程度染まります。

周りの環境が自分に与える影響は、自分が思っている以上に大きいんですよね。

もちろん今から関わる人でも変わります。良い方向にも悪い方向にも。

自分で思い込んでしまうと、そこから抜け出すことは難しくなるので、

環境を変える努力をしましょう!

ちなみに意外に影響が大きいのは恋愛です。

恋人とは必然的に一緒に過ごす時間も長いですね。

自分を好きになってくれたということは、自分を認めてくれたも同等です。

もしその好きな人、自分を認めてくれた人に否定されれば、自己肯定感は急降下です。

良い人に恵まれれば、いろんなことが好転していきますが、

逆はもう、たいへんです。

恋人選びには注意しましょう。

しっかり見極めてください!!

挑戦回数を増やす

僕の場合ここ3~4年で自分のことが好きになったので、原因を突き止めるのは割と簡単でした。

人生の中でも【圧倒的にいろんなことに挑戦した期間】だったということです。

コロナ過ということもあり、行動せざる負えない期間でもあったんですが。

新しいこと・いろんなことに挑戦していくと、それだけ多くの知らなかった自分に出会えます

「自分はこういう人間だ」と思っていたところから、行動することで全然知らない自分が顔を出してきます。

知らなかった自分の一面を知っていくと、自分に対する印象がどんどん変わっていくということですね。

ちょっと分かりにくいので、要はこういうことです。

①挑戦する → 自分の知らない一面が顔を出す

②頑張って続けてみる → 頑張ってる自分がちょっと好きになる

③成果が出てくる → 自分ってすごいんじゃね?

④さらに挑戦したくなる → 楽しいなー

はい、自分好き。
 
特に挑戦した方が良いのは、積み上げ出来るものです。
 
頑張った成果が目に見えて分かるものは、成果が出なくてもやりがいや達成感を感じやすいです。
 
こういうブログや YouTubeなどは、やった分だけ実績が残っていくし、
 
その人次第で、無限に伸びる可能性があります。
 
あとで自分頑張ってるなーと見返すことも出来るので、おすすめです。
 
やればやるほど楽しくなるものも良いです。
 
僕の場合は、プログラミングも挑戦しがいがあります。
 
やればやるほど奥深くて、難しいですがやりがいしかありません。
 
分かってくるとさらに楽しくなります。
 

大事なのは、自分から行動することです。人にやらされる行動では意味がありません。

やろうと思ったらさっさとやりましょう!時間は待ってくれませんよ?

笑う練習をする

laugh

自分を好きじゃない人は、自分が思っている以上に全く笑っていません

僕も以前は自分が嫌いでしたが、よく笑っている方だと思っていました。

ですがある企業で「笑う練習」をさせられました。

そこでビックリ。

全然笑えませんでした。

顔が引き攣りまくり。

しかも練習してると顔が痙攣してきました。

普段、顔の筋肉・笑う筋肉を使っていなかったことが分かります。

やったことない人は一度やってみてください。

おもしろいことが起きてないのに、笑えないよ。

はい、こう思った人騙されたと思って練習してください。

なにも起きてなくても爆笑出来るようになります。

ほんとです。

また、笑うことによってほんとに楽しくなってくるというのは聞いたことありますよね?

嘘でも笑っていると、脳が錯覚を起こして楽しくなってきます。

笑うことは他にもたくさんのメリットがあるので、自分で「最近笑ってないなぁ。」と思う人はぜひ練習してみてください。

顔が痙攣し出してきたら、良い兆候です。

愛想笑いは大事?

普段から愛想笑いをしている人は、心優しい人ですね。

なぜかというと、愛想笑いは「相手のことを気遣ってする行動」だからです。

相手のことを想っていなかったら、愛想笑いをする必要がありません。

無理して笑ってしまう自分が嫌い』という人も少なくないと思いますが、

嫌う必要はありません。優しいだけです。

1つ気にするとしたら、愛想笑いが辛いというのは、まだただの愛想笑いだからです。

先程言った『笑う練習』をすると、愛想笑いじゃなくてただの爆笑になります。

僕も無理して笑うことは嫌いなので、愛想笑いはしません。

つまらなくても爆笑するだけです。

相手を想うことは、自分の周りの環境を良くする大事なことです。

環境が良くすることは、自分を好きになることにも繋がるので、

積極的に笑いましょう!

まとめ

外国人

日本人は、自己評価が低めです。

日本の良いところでもあり、悪いところでもあります。

ですが、自己評価が低いと悪いサイクルに入りやすいです。

ほんとはもっと出来るのに、自分に制限や限界を作って、

「自分には無理。」と決めつけてしまいます。

僕も自分が嫌いだったときより、今の方がはるかにいろんなことに挑戦するし、自分を好きな方が明らかに楽しいです。

・環境・なにか頑張れるものを作ってみる・自分の固定概念を変える

このどれかでも変えてみるだけでも、自分をちょっとずつ好きになってきます。

自分を変えたい人は、とりあえず小さくてもいいからなにかしら行動する、し続けるというのが1番の近道です。

僕もまだまだなので、それを信じて行動し続けます。

一緒に頑張りましょう!ではまた。

コメント

タイトルとURLをコピーしました