子供と一緒に家で遊びながら勉強にもなるボードゲーム「モノポリー」

learn while playing at home お金に関する知識

どーもみなさん!!かみやんです。

今は自宅で過ごす時間が増えて「家の中でどう過ごすか?」で悩むことも増えました。

子供がいる方などはなおさら大変ですよね。

今回はですねー、僕が前々から興味はあった「モノポリー(MONOPOLY)」というボードゲームを紹介します。

最近ようやく買ってやりました。

ボードゲームは、大人も子供も楽しめる最強のアイテムです。

盛り上がることはもちろん、一緒にやる人との仲も一気に縮まります

そして「モノポリー」は楽しいだけでなく、お金や資産運用の勉強にもなります。

今はお金の勉強は義務教育にも取り入れられるほど大事です。

大人も意外とお金の勉強をしてきていない方が多いので、まずは遊びがてら楽しく知識を得ましょう!

・モノポリーで得られる知識

・資産を持つ重要さを学ぶ
・お金持ちがお金が増え続ける仕組みが分かる
(貧乏な人は搾取され続ける。)
・戦略が学べる
・判断力も高まる
リンク

モノポリーとは?

 learn while playing at home

とっくに知ってるよ。

という方も多いと思います。

僕も知ってはいたんですが、なかなかやる機会がなく、最近やっと出来ました。

時間が経つのがあっという間でした。

モノポリーとは、

自分の資産を増やして、相手を破産させるゲームです。

恐ろしいゲームですね。(笑)

簡単に言うと、土地を持てば持つほど稼げる仕組みになっています。

子供が内容を理解するには少し難しいゲームですが、

お金の大切さ収入を生み出す資産を持つことの重要性を小さいときから学ぶのは、とても良いことです。

ゲームで感覚的に分かるようになっていきます。

子供にポイントをしっかり教えたり説明するために、大人もそれなりの理解力と説明力も必要です。

考えながら戦略を立ててやることで資産運用の知識が学べるので、

大人でも勉強になります。

子供はもちろんですが、僕はむしろ大人の方が勉強になるんじゃないかと思っています。(笑)

モノポリーの基本ルール 遊び方

 learn while playing at home

カードゲームのモノポリーもありますが、すごろくゲームの方がポピュラーなので今回はそちらです。

他のプレイヤーを破産に追い込んで、最も裕福なプレイヤーが勝利します

・自分の番が来たら、サイコロが2個あるので2つとも振ります。

出た目の数だけ、ボード上を移動します。

土地のマス

所有者がいない土地マスに止まったら、必ず購入するか、オークション(競売)にかけなければいけません。

他のプレイヤーがすでに所有している土地マスに止まってしまうと、レンタル料(賃貸料)をそのプレイヤーに支払わなければいけません。

誰かが泊まるとその土地のレベルがアップし、レンタル料が上がります。

誰かが泊まるほど土地の物価が上がっていくので、取られる額も多くなっていきます。

需要があればあるほど価格は上がり、使う方は搾取される仕組みですね

自分の所有している土地に止まった場合、レンタル料が1つ上がるだけです。

オークション

マス上に土地の価格が書いてあり、もしその土地を購入できない・したくない場合、

オークション(競売)にかける必要があります。

オークションにはプレイヤー全員が参加でき、その土地に1番高値を付けたプレイヤーが購入することが出来ます。

なので安く購入できる可能性もありますし、本来の価格よりも高くなってしまう可能性もあります。

オークションによって【損切りできるか】【利益が見込めるか?】など、

相手との駆け引きや、判断力が問われる要素になっていきます。

独占

モノポリー(MONOPOLY)とは、日本語で「独占」という意味です。

その名の通り、独占できるかどうかが重要なゲームになってきます。

モノポリーにもいろんな種類があるので買ったものによりますが、

同じ地域を独占すると、自分の持っている土地が一気に物価が上がり、かなり有利になります。

気になる方はぜひ試しにやりましょう!

イベントマス

その他にも、イベントマスや刑務所マスなど、おもしろい要素盛りだくさんです。

モノポリーにはいろんな種類があるので、それぞれ異なるイベントがあります。

イベントマスに止まることによって、予想外のことが起き、大逆転の可能性もありです。

運要素も大きく関わってくるので、子供も大人も関係なく普通に楽しむことができますが、

考えながらやると、さらにおもしろさアップです。

ぜひ子供にも、ルールやお金の流れをしっかり教えて、ガチで勝負してみましょう!(笑)

まとめ

今は資産運用に関する勉強は必須です。

義務教育にもなっているくらいなので、子供に資産運用のことを教えられないと恥ずかしいですよね。

かといって今から勉強するのも大変ですし、なにから始めればいいか分かりません。

まずは子供と一緒に興味を持つこと。

興味がないと勉強しても頭に入らないので、あんまり資産運用に関する知識がない人は、

まずゲームから入ってみることがおすすめです!

もちろん「モノポリー」に限らず、ボードゲームはみんなで楽しめるので、

ぜひお家時間を楽しんでください!

最後までお読みいただきありがとうございました。ではまた。

タイトルとURLをコピーしました